Life Style Labo

毎日の生活をちょっとだけ豊かにするギアとDIY実例&アイデアの紹介

簡単DIY!キッチンをブルックリン風に劇的イメチェン♪

ブルックリン風キッチンリメイクにチャレンジ

LUQUA Design Shop

f:id:LUQUA:20171025181717j:plain

ガスコンロの買い替えを決意したものの、キッチンがなんだかカッコ悪い。
壁紙もベコベコで一部は剥がれてきているし…
これじゃ料理が楽しめない!と、思い切って今回はブルックリン風のキッチンリメイクにチャレンジしてみましたーーー

Beforeの状態というと…

LUQUA Design Shop

f:id:LUQUA:20171025175234j:plain

なんともお恥ずかしい(^_^;)
まぁ、どこにでもあるようなキッチンですが
すでに壁紙がベコベコに浮いていて端の方は剥がれて、破けている状態。

これではせっかくのガスコンロを買い替えても料理が楽しくない!o(`ω´ )o

ここはできる限りお金をかけないでリメイク!
できるなら憧れのブルックリン風(男前キッチン)にしようじゃありませんか!

壁紙を剥がす

LUQUA Design Shop

f:id:LUQUA:20171025175358j:plain

と、いうわけでまずは既存の壁紙を剥がしていきます、作業中の写真がなくてすみません。
壁紙の下地に防炎ためでしょうかアルミ箔のようなものが壁に残ってしまっていて剥がすのが大変でしたが、ドライヤーで熱をあてることで剥がしやすくなりました。

さすがにキッチンの壁紙は防炎でないと困るので、専門店のサイトを調べた結果
スタイルダートさんのコンクリート調の壁紙が良さそうです。
ブルックリン風を目指していたのでレンガ調の壁紙と悩みましたが、結果コンクリート風の壁紙で大正解でした。その理由は後ほど…♪(´ε` )

 

コンクリート調の壁紙を貼る

LUQUA Design Shop

f:id:LUQUA:20171025175600j:plain

まずは正面から。
幅が90cmもあるノリ付きの壁紙なので正面でも縦2列分で足りました。
思った以上に湿ったのりが付いているのでべちょべちょした感じ。
貼った後でも貼り直しや、滑るので微調整はできます(^^)

が、やはり素人には結構、難しい作業となります。
この手の作業には自信があったのですがパターンがある壁紙じゃなくてホントよかった(;´д`)

この後、上部の棚の下の部分も貼っていくのですが、一人では悪戦苦闘でした( ̄▽ ̄)
きっと作業中の写真を撮っていたら爆笑ものだったはず。

LUQUA Design Shop

f:id:LUQUA:20171025175646j:plain

せっせと両サイドの部分と換気扇上の部分も貼り終わりました。

⬛︎ここでポイント!
最後にはみ出している部分をカットしていくのですが、のり付きの壁紙は湿っているのでカッターの刃をうまく使わないとたわんで破けてしまいますのでご注意を。
※定規や差し金などをしっかりあてて、カッターを立てすぎないように切るとうまくいきます。

あと、水まわりなので隙間のコーキングはしっかりとしておきましょうね(^_^;)

コンクリート調の壁紙はこれで終了。
なかなかいい感じになってきたのではないでしょうか。
ここからは扉部分をリメイクしていきます。

戸棚の扉部分はセリアのリメイクシート

LUQUA Design Shop

f:id:LUQUA:20171025180057j:plain

続いては扉部分におなじみのセリアのリメイクシートの出番。今回は濃い色の木目のものを使いました。

作業工程の写真は省きますが、ひとつずつ扉と取っ手を外してから、木目が縦になるようにして側面まで巻き込むようにして貼っていきます。

f:id:LUQUA:20171025180151j:plain

じゃん♪
計9個の扉全てにリメイクシートを貼った状態♪(´ε` )

だいぶいい感じになってきましたね。

黒板風ポスターをDIY

LUQUA Design Shop

f:id:LUQUA:20171025180816j:plain

さらに上部戸棚の部分にはDIYした黒板風のアイテムを取り付けちゃいます。

黒板風ポスターの作成は別のアイデアで紹介していますので、そちらも参考にしてください。  

www.lifestylelabo.online

 
ちなみに、シンク上の照明カバーも統一感をもたせるためセリアの黒板シートを貼ってブラックにしてあります♪(´ε` )

 

セリアのレンガ調リメイクシートをカットして貼る

コンクリート部分にもうひとアクセントとしてセリアのレンガ調リメイクシートを使います。
ブルックリン風といえばレンガですからねぇ(^_^;)

とはいえこれは防炎ではないのでコンロ周りは避けて貼りました。

f:id:LUQUA:20171025181029j:plain

LUQUA Design Shop

f:id:LUQUA:20171025181149j:plain

 

レンガのリメイクシートで所々レンガを置いた感じに。
やはりレンガのデザインが入ると雰囲気が出ます♪( ´θ`)

新しいコンロを設置するついでに隙間棚をDIY

壁紙も綺麗になりいよいよ購入したガスコンロを設置しようと思ったのですが、新しく買ったコンロは横のサイズはぴったりなのに奥側には結構なスペースができてしまいます。

そこでコンロ奥の部分の隙間を埋める棚をDIYしちゃいました。

LUQUA Design Shop

f:id:LUQUA:20171025181358j:plain

隙間とジャストサイズの木材をホームセンターで切り出して組み立て

LUQUA Design Shop

f:id:LUQUA:20171025181441j:plain

ステインとワックスを塗ってから設置

LUQUA Design Shop

f:id:LUQUA:20171025181510j:plain
 

コンロの手前のツラがピッタリあっていい感じ♪(´ε` )

そうこのガスコンロはネット販売のみのリンナイのVamo
Webで見たときからずっと欲しかった一品なのです♪

隙間シェルフの制作についてはこちらで紹介しています。

www.lifestylelabo.online

 

ブルックリン風のキッチンリメイク完成!

f:id:LUQUA:20171025193804j:plain

LUQUA Design Shop
LUQUA Design Shop

f:id:LUQUA:20171025181717j:plain

いかがでしたか?
最後までご覧くださりありがとうございます。

壁紙の張り替えはやはり何より経験ですよね。
いきなり大掛かりなところから取り組まず、パターンのない安価の壁紙から少しずつ試していくのがポイントだと思います。しかしながら出来上がりのイメージの変化は大きなものですから是非チャレンジしてみては?

制作についてのご質問あれば何でもコメントください。

では、今回はこれにて╰(*´︶`*)╯♡

 

過去のアイデアも参考にしてみてね。